北欧スタイルを取りいれた物件「スキュン」

ついに夢の新築のマイホームを手に入れた

マンションから戸建てに引っ越すことになり、ついに夢のマイホームを手に入れることになりました。
ちなみに我が家は4人家族で上の子は3歳で下の子は1歳です。
土地探しから始めたので時間もお金もかかりましたが、こだわりが詰まった戸建てになったので満足しています。
一生に一度の大きな買い物だと思うので、一から自分で決めたいと思いデザイナーズ住宅を手がける業者に依頼して、担当者とアイデアを出し合ってマイホームの方向性を決めていきました。
担当者の方は今までたくさんのデザイナーズ住宅を見てきているので知識やノウハウは凄いです。
私のアイデアは抽象的なものが多かったのですが、それを全て具体的な写真や言葉にまとめてくれたので助かりました。

隣の角地の家、本当はこういうの撮ってあげるのはいけないかもしれないけど😅💦🏠
北欧住宅風で、本当にほぼあの工務店さん一人で建ててしまった❕🏠
なんか作業みてたら、組みこんではめ組んでいく木材がもうあらかた揃っていた気がします🏠
手に職があると強い😄🏠
すごくオシャレな家だと思う☀️😃🏠 pic.twitter.com/mDAP4hTxyH

— No Use For A 悟史 🎵 🛹 ⚽️ (@Satoshi_Baggio) March 15, 2021
私は10年くらい前から北欧のライフスタイルに興味があり、家具などは北欧風が好きでした。
以前から北欧スタイルの生活に憧れていたこともあり、マイホームは北欧風の家具が似合う家にするという方向で進めていきました。
私が目指しているスタイルは「スキュン」と呼ばれるもので、この「スキュン」は北欧スタイルを美しくみせる時に使われる言葉です。
シンプルの中にも遊び心があり、落ち着いた空間をデザインする上で重要なキーワードになりました。

ついに夢の新築のマイホームを手に入れたスキュンという北欧スタイルの住宅を目指して打ち合わせ担当者のサポートでイメージ通りの家になった