北欧スタイルを取りいれた物件「スキュン」

担当者のサポートでイメージ通りの家になった

リビングには北欧風の大きなソファを設置しました。
ソファはL字型で家族全員がゆったりと座れるようなデザインになっています。
リビングの壁はホワイト&グレーで仕上げたので統一感があり、温かみのある照明との相性も抜群です。
出来れば暖炉も欲しかったのですが、実用性に欠けるという点とコストが掛かり過ぎるという点がネックだったので見送りました。
暖炉は子供が成長して夫婦で生活するようになれば導入するかもしれません。
まだ先のことなので詳しいことは未定です。
一番こだわったのは「家にいる時間が楽しいか」、「家に帰りたくなるか」という点です。
デザインが優れていても快適性を失っては意味がありません。
快適性を保ちつつ、こだわりのデザインを反映させるためには入念な打ち合わせとリサーチが必要でしたが、担当者がサポートしてくれたのでイメージ通りの家にすることが出来ました。
今まで生きてきて一番住みやすい空間だと思いますし、私たち家族が一つになれる空間です。

ついに夢の新築のマイホームを手に入れたスキュンという北欧スタイルの住宅を目指して打ち合わせ担当者のサポートでイメージ通りの家になった